メッセージボード

石舞台古墳 夜桜ライトアップ

石舞台古墳夜桜ライトアップ~古代と現代を紡ぐ花と華の物語~
4月1日からスタートします!

石舞台古墳を囲むように咲き誇る桜をライトアップ。
桜と石舞台の共演をお楽しみください。

期間:平成29年4月1日~終了未定

詳しくはこちら をご覧ください。

あすか夢だより

あすかオーナー制度

体験!飛鳥

いちご狩りパーク

かかしコンクール

写真コンクール

飛鳥の民宿

  • 万葉のあかり
  • 伝承芸能
  • 古代ガラス制作体験
  • あすか劇団 時空

棚田オーナー

自然の営みが繰り広げる感動のドラマ

四季の美しさが競う日本の「原風景」棚田の魅力が満喫できます。“全国棚田百選”にも選ばれた稲渕の棚田で、四季折々の自然の息吹に包まれて米づくりや野菜づくりを体験してみませんか?

コース内容

たんぼコース

苗代づくりから収穫まで、農家の指導を受け、米づくりが楽しめます。
※特別栽培米(低農薬)で行います。

ビギナーズコース 

たんぼコースと作業内容は同じで、耕作面積が半分のコース。
農業をやってみたいけど出来るか不安・・・。そんな初心者さんや女性におすすめのコースです。

トラストコース

稲刈り・脱穀作業の体験と景観保全のためにススキ(ワラを積み上げたもの)をつくります。

はたけコース

自分の区画で、お好みの野菜や花の栽培が1年を通じて楽しめます。

 

オーナー制度へのお申し込みはこちら

開催予定       ※日程の詳細はオーナー制度お申込み後、事前にお知らせします

3月下旬 オーナー説明会(たんぼコース・ビギナーズコース・はたけコース)
4月中旬 レンゲ祭り(全コース)

れんげ咲く棚田で “れんげ祭り”。田植え前に、地元の方とオーナーさんとの親睦会です。丸太切りにパン食い競争…遊びと言えども力が入ります。

5月中旬 苗代づくり
(たんぼコース・ビギナーズコース)

田植えの1ヶ月ほど前に苗づくりに取り掛かります。

6月中旬

畦(あぜ)塗り
(たんぼコース・ビギナーズコース)

田植え前のひと仕事。田んぼに水がたまるように、ふちをしっかり塗り固めます。

6月中旬

どろんこあそび
(たんぼコース・ビギナーズコース)

田植え前の田んぼでチビッコたちのどろんこ遊び。~ヨーイ ドン!!~

6月中旬

田植え
(たんぼコース・ビギナーズコース)

待ってました!田植え当日! 天気はくもり空、絶好の田植え日和。

7月中旬 草刈り(たんぼコース・ビギナーズコース)
8月下旬 かかし立て(全コース)

オーナーの有志と地元の方とで作るジャンボかかし!高いところから稲の生長を見守ります。
かかしは棚田内の道沿いに立て、秋の彼岸花祭りの時に「かかしコンテスト」を行います。

■かかしロード

毎年恒例、棚田の間を走る農道が夏の終わりから、かかしロードに変わります。
60体ものかかしが道の両側に並び、彼岸花と共に、秋の明日香の観光スポットになります。

9月上旬 草刈り(たんぼコース・ビギナーズコース・はたけコース)
9月下旬 彼岸花祭り(全コース)
9月下旬 レンゲ種まき(たんぼコース・ビギナーズコース)
10月中旬 稲刈り(たんぼコース・ビギナーズコース・トラストコース)

秋の棚田は、一面黄金色。田植えから4ヶ月、稲穂はしっかり実りました。
さあ、お楽しみの稲刈りです!

11月中旬 脱穀・ススキづくり(たんぼコース・ビギナーズコース・トラストコース)

天日乾燥した稲を脱穀、ススキ(ワラを積み上げたもの)を作り、明日香の田園風景を守ります。

11月下旬 収穫祭(全コース)

                   ※日程の詳細はオーナー制度お申込み後、事前にお知らせします

 

★棚田オーナーの方には、かかし作りの協力をお願いしています。
 かかしは棚田内の道沿いに立て、秋の彼岸花祭りの時に「かかしコンテスト」を行います。
 詳しくはこちらをご覧ください。

募集要項

コース名 たんぼコース ビギナーズコース トラストコース はたけコース
会費

40,000円/区画

 20,000円/区画 30,000円/口 10,000円/区画
募集数 78区画
(1区画100㎡)
※応募は、一家族につき一区画とさせて頂きます)
 10区画
(1区画50㎡)
※応募は、一家族につき一区画とさせて頂きます)
15口 100区画
(1区画30㎡)
内容 新米約40kg(最低保証量)
自分の区画(たんぼ)で作業
 新米約20kg(最低保証量)
自分の区画(たんぼ)で作業
新米30kg
景観保全に一役、区画分けなし
複数区画可
野菜の育て方やこつを地元農家が教えます。

オーナー制度へのお申し込みはこちら

ページの先頭へ